ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.11.01 Thursday

転職活動終了のお知らせ

会社倒産の憂き目に遭って早3年、定職という意味ではなかなか見つけられずにおり、途中ファイターズへの裏切り行為とかもちょっとだけしてしまったわけですが(笑)、そんな日々にもようやく終止符が打てそうです。


はい、やっと正社員として就職することができました(とりあえずは試用期間ですが)。で、なにをやるかというとみんなの予想のはるか斜め上を行くと予想できる…



塾の先生です。



小中学生程度の指導ならおそらく問題ないだろうから、と塾関係へのチャレンジ自体は結構前からやってたんですけど、いかんせん教育現場での経験に乏しいし拾ってくれるところなんて普通はないんですが、まさに拾う神がいたってところですかね。


んで今日はその初日。書類を交わしたり等した後授業風景を見学&顔見せ的な。「超難関校を目指す!」的なスパルタンな感じではなくて、やや学力に不安のある生徒向けの学校教育の補助的なスタンスが強いところなので環境もギスギスしたところがなくて働きやすそうですよ。


ところで今度から通勤にバスを使うんですが、家からバス停徒歩1分→乗ってる時間30分→降りて1分で職場→帰りは職場出て10秒で乗り場。なんという神環境。めちゃめちゃ楽です。


塾って職場は性質上遅い時間から始まって遅い時間に終わるのがデフォなんですが、今度のところの終業は22時。この時間に終えてそういえば…って思い出して日シリの結果を携帯でチェックしたところ…


延長12回表 0-0


マジか!?笑


あんまりいい予感がしなかったのでこまめにチェックすることはやめてそのままバスに乗って帰宅…する直前に飯山選手のサヨナラタイムリーが出たようですΣΣ(゚Д゚;)ビクーリ!!


生で見られなかったのは残念だけど勝って良かった!!


…というわけでこの職場で頑張ります。これでもう2度と就活をしなくていいようになればいいな…。
2012.10.17 Wednesday

由々しき事態

またしばらく放置してる間に西武が自爆して優勝が決まったり、CSの相手がSBに決まったりしております。


書かなきゃ書かなきゃと思いつつなかなか腰が上がらない…という日々を過ごしてる間にちょっと面倒な事態に陥ってしまいました。


我が家のPCはWi-Fiでネットに繋いでるんですが、通信量がある一定ラインを越えると当該月末まで速度制限がかかってしまうのです。使い始めてだいぶ経つのになぜ今更なのかというと、先月まではキャンペーン中でその制限がなく適用が今月からだったため。いきなり遅くなったんではじめは何事かと思いましたわ。


…で、その一定ラインというのがオレが契約してる某社のは7GB。いや、そんなもん数字で書かれたってイメージなんか湧くわけないんだけど、動画とかを結構ヘヴィに観てたらかなり簡単に到達する数字みたいです。

制限された後の速度はというと、まるでネット黎明期にタイムスリップしたかの如き超絶安全運転。こんなもん速攻で解約したいけど2年契約という罠…。現時点ではネットは有線がいいという事実をまざまざと感じたのでした。


んでこのブログ。ただでさえトップページが重いのに、こんな先時代的なスピードにされてしまうと誇張なしに読み込めもしないんですわ…(´;ω;`)


というわけで今回は久々に携帯からポチポチ打ってますが、たかがこの程度の長さでもう限界なのであります。


とりあえず、明日からCSを応援します。
2012.10.02 Tuesday

スポーツ放置

またも書くことないからって放置してました(;^ω^)その放置っぷりたるや…


オールスターにおける某背負ってる投手や、阪神ベンチにおける先頃引退を表明したあのお肩…もといあのお方ばりであります。


後者は放置されてるんではなく誰も近付けない(近付かない?)だけですがwwww


まずはマコティ氏・ラー氏へのレスから。

カレンたんは残念でしたね。ダッシャーーゴーゴーはさらに…(;´Д`)個人的には例によってエーシンヴァーゴウとセット応援だったわけですが。


次に近況ですな。

・地元のFM局の採用面接に落とされる。

前職を辞めた理由についてあれこれと想定問答を脳内に蓄えていったら、「あなたにとってラジオとはなんですか?」「他県人に勧めたい長崎の観光地とその理由」などという予想の斜め上をいく質問のオンパレードで、四球3つで満塁にした時の中継ぎピッチャーと同じ心理状態に陥る。
「採用者のみに本日中に電話します」というバブル期のバイト面接としか思えないアバウトさ。そのアバウトな通知をフリー打ちながら待つさらにアバウトなオレww1本場1500点のルールで、5本場2900は10400→6本場1000は10000と連続放銃して撃沈。なお電話は鳴らずこちらも撃沈した模様ww

・三国志大戦からほぼ撤退

元々熱は冷め気味であったのだが、AMAZONでコーエーの三国志10を買ってからこちらに完全移行。この三国志10は武将プレイの作品なのだが、誰でプレイしよう?と考えた時に盧植・郭図・武安国の3択になりズレた三国志ファンであることがいきなり露呈。盧植ははじまりの地位が太守ということで自由度が低いので却下、郭図と武安国はパラメータ「魅力」が低すぎて育成が大変なことこの上ないのでこれまた却下。
なら誰を使ったかのかというと、すべてのパラメータが安定しており初心者に向いていると思われる張任。曹操と義兄弟になり劉備軍に入隊(笑)。

・車検

気が付けば今の車で車検を通すのが実に4回目。8年も乗ってると思うと感慨深い。しかしさすがに次は車を買い替えたいなぁ。
今のオレにとってはのっぴきならない事態に陥りかねない金が飛んでいく。一緒の予備校に通ってた同級生がことあるごとに「100万円落ちてこんかな〜」って言ってたことを思い出す。なおそいつは今医者になってる模様w


放置してた約半月?で起こったオレ関連の出来事はだいたいこんな感じ。


で、オレ関連の出来事ではないが…


ファイターズマジック1!!!!!


正直なとこ日曜のホークス戦で敗れて、残り3試合でのマジック2ってのがそこまで有利に感じられなかったんで今日はロッテを応援しましたよ。


角中くん、君には首位打者をあげよう(笑)。


ライオンズはこの前のファイターズ2連戦で連敗したのが相当堪えたんだろうなー。中島選手が脇腹痛?でベンチスタートってのもあったが、なんか威圧感も元気もないように見える。気が付けば2位すら危うい状態に。


ファイターズサイドからすればライオンズにもホークスにも負け越しているのでどちらが出てきたって手ごわいことに変わりはないのだけど、今のチーム状況加味するとライオンズに上がってきてもらったほうがマシかなー。


実は楽天まさかの3位ってのが理想だったりするが、今日オリックス相手に取りこぼし…。


ま、ともあれこれで優勝マジックは1。昨日まではマジで有利な立場にいる気がしなかったんだが、西武が5連勝条件(4勝1分かも?)になったことでやっと少し有利な立場に立てたかな、という気はします。

オレは北海道民じゃないんで自力とか他力とかに拘りなし。1日も早くこの胃がキリキリする状態から解放してもらいたいもんです(笑)。


松崎しげる聞きたくないし。


それではまた( ´_ゝ`)/~~


2012.07.24 Tuesday

【GoN流】オールスター第3戦観戦?記

【今日のみどころ】

・観ていない
・MVP陽選手はじめファイターズ勢が活躍だったらしい

【結論】

・オレは観ない方がいいらしい(´;ω;`)ブワッ

今日は久しぶりに長崎市内に出かけていき、近頃できたらしいドン・キホーテの視察など。特に大したことはなかった。

諫早帰ってきてもみの木村に行く。夏休みということで駐車券制度が復活しており、5時間まで無料だから4時間経ったころに車を一旦出して再度入れるために動かそうとする…がエンジンがかからない。何度か試すも結局かからず、時間が遅くて車屋さんも捕まらないため泣く泣く一泊させることに。

とりあえず今日は亀爆氏に送ってもらった。ありがとう。

修理代がいくらかかるかと思うと鬱だ…(;´Д`)
2012.07.21 Saturday

【GoN流】オールスター第2戦観戦記

昨日に引き続きまいりましょう(=゚ω゚)ノ

【開戦前の注目ポイント】

・続・L岸投手に(略)

【今日の見どころ】

・試合前のHRダービーでHペーニャ選手が場外弾を連発(゚д゚)! ある客「俺あのへんに車止めたのに…」
・そのペーニャ選手、HRダービーで優勝できてご機嫌なのか終始ニコニコ。…が、逆にそれが怖いww
・G内海選手、マウンド上から同僚坂本選手あたりに冗談を飛ばしているように見えるのだが、ペーニャ選手とは対照的に顔が一切笑っていないため違う意味で怖いww
・C前田選手、3回完全で賞が欲しい。…が残念、パ・リーグ8番はF賢介選手だ(ΦωΦ)フフフ…
・けど終わってみたらMVPだと…?
F投手陣被弾癖の系譜:(去年)勝選手(4発)→(昨日)斎藤選手→(今日)吉川選手…オゥ…(´;ω;`)
セカンドT鳥谷選手。さらにそこにばかり打たせるセ・リーグ鬼畜投手陣ww
・内海選手、超スローボールを投げてみるがあさっての方向に飛んでいく。多田野選手「まだまだやな」
・実況「ここ松山でオールスターが行われるのは10年ぶりで(中略)その時セ・リーグは福留・松井・桧山というクリーンナップでした」…ひ、桧山選手だと?
・放送席は昨日の工藤氏に加え古田氏も。呼ばれた選手「お通夜会場はここですか?」
・C野村選手。ルーキーなのに老獪すぎるピッチング。つか相当いい投手じゃね?
・スターマンかわ(略)
・お立ち台でマイクと一緒に差し出されてるバナナ(笑)。つば九郎か?あと右側に鼻だけ映ってたスライリー…ww
・岸投手はM成瀬選手やE青山選手と楽しそうに談笑してた。なおこちらもひとりぼっちが心配されていたF斎藤選手はH森福選手というソウルメイトを捕獲した模様。

【結論】

だからもっとベンチを映せと(略)

これで2戦終わって明日休みで月曜に第3戦ですか。ヘンなの…って思ったら学生さんは夏休み入ってるのね。次こそはパ・リーグの奮起に期待しましょう。


2012.07.13 Friday

斉藤祐樹を考える

前回西武についてクソミソ書いたらちょうど同じ頃からファイターズが失速するというなんともなバチかぶり(笑)。

あまりに毎日負けるので「もう野球は観ん」とまで宣言してみたり。

先日首位のロッテに勝ち越してようやく復調気配?と感じられるようになった今は…一応観てます。

斉藤祐樹の先発試合以外は。これ書いてる今日がまさにその日だったんですが、相手が楽天田中投手ってことで予告先発時点で負け確。さっきネットでチェック入れたらやっぱり負けてましたよという試合。

とにかく彼の試合は観てると怖いわイラつくわで精神衛生上とてもよろしくない。

「怖い」っていうのは投げ方の部分。まあオレは素人なんで詳しいことはわかんないんだけど、投げた瞬間背筋がビンッっと突っ張るようになるのが見ててとても怖い。そのうち大きな怪我をやらかしそうで。

「イラつく」というのはもう文字通り。まぁよ〜打たれる、よ〜歩かせる。観ててイニングが終わる気がしない。今回これ書くにあたって調べてみたらやっぱり被安打と与四死球がリーグワーストでしたとさ。

オレは元々彼には期待も評価もしてなかったが、ローテーションピッチャーとして週1先発するならそれなりの仕事をしてもらわなきゃ困るわけでね。現時点では実力的にローテーションピッチャーどころか1軍レベルにあるかも怪しいと思う。

今のところ人気はあるので投げる試合ではお客が入ってくれる。しかしばんたびストレスの溜まる試合ばかり見せられるとそれもそう長くは続かないだろう。現状では何年後かにはトレードでよそに行ってる未来しか見えない。

そもそも首脳陣はどういう育成をしているのか?斉藤と言えばいまだによく比較されるのが前出の楽天田中投手だが、学生時代はともかく今は比較することすらおこがましい。田中投手はそれくらい別次元に行ってしまった。

もし首脳陣にそういった先入観があって、斉藤を田中投手のような本格派に育て上げようとしているのならそれはとんでもない間違いだ。まあさすがにプロのコーチがそんなことないとは思うが…。

彼がこの先生き残っていくにはコントロールと変化球の精度を上げる以外に道はないと個人的には思っている。左右違うけどロッテの成瀬投手。ああいう感じに成長していければいいのではないかなと思ってみたり。そういえばチーム内では武田勝投手と仲が良いらしい。あそこまでの技巧派になるのも逆に無理なような気がするけど、いいお手本が近くにいるじゃないか。

ところで…

斉藤祐樹と言えば入団当初から「千昌夫に似てる」と言い続けてるものの…



いまだ同意なし/(^o^)\
2012.06.23 Saturday

我は呂布…じゃないよ(笑)

オレは今更言うまでもなくファイターズ一筋な人だが、最近実は他球団…具体的にはライオンズの試合を同じくらい熱心にチェックをしている。

いやだから裏切りじゃないってもの投げないで(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

けど空っぽの城とかあったらそれは乗っ取っちゃうよね(笑)。

…でなんでかと言うと、最近このチームの采配批判をよく目にするのさ。確かにライオンズは中継ぎ陣が致命的に弱く、「先発さえ引きずり降ろしたらビハインドでもチャンス」くらいの思いは数年前くらいからあった。けどどの投手をどういう風に使ってるかまではファンでもないし気にしたことなかったんだよね。

そこで、最近はBSなんかでパ・リーグの試合の中継も多くやるし(加えてファイターズ戦は北海道ローカルが放映権を持っていってしまいがちなため全国区の中継が少ないこともあり)いっちょチェックしてみるかと思った次第。

あくまでもファンではないので毎試合全試合観るわけではないけど、何試合か観るだけで確かにこれは…と思わざるを得ない。

特にその問題とされてる2番手以降のピッチャーの起用についてなんだが…

例えばセットアッパーのA、抑えのB投手がいて、敗戦処理やロングリリーフにC・Dがいたとする。実際はもっと数いるけど便宜上ね。

ある日、リードした局面でA→Bと繋いで逃げ切って勝利。まあこれは普通ですわね。

翌日、今度は微差ビハインドの場面で昨日のAとBが投げ打たれる。微差ならその後の攻撃での逆転もありうるしまあわからなくもない。

ところがさらに翌日、今度は微差リードの場面でなぜかCとDが出てきて、主に四球絡みで炎上。さらに逆転された後にAとBが出てきてさらに失点。

翌日公示→AとBがいきなり2軍に落とされて代わりに下で好投したわけでもなんでもないEとFが昇格。コメント「E・Fに後ろを任せる形になると思う」…なんで?

数日後、下での実績で上がってきたわけではないEやFがいきなり1軍の緊迫した場面を抑えられるはずもなく当然のように炎上。止まらないのでCやDも駆り出されるも鎮火とまではいかず自然消火を待つような恰好、勤続疲労だけが溜まる。

公示→EとFが抹消、AとBが戻ってくる。

…以下延々とループ。

…実際とは違うところはあるにせよ概ねこんな感じですわ。

いろんな情報をまとめるとここの監督はとにかく先発至上主義で、先発ができない子→中継ぎ以降って考え方のようなんだけど、今の時代の野球にそれは…。

このことは先発陣にも当然支障をきたしているわけで、ある投手などは毎度130球も140球も投げるのに中5日で延々回っていたり、足に張りがあると監督もわかってる状態で続投を命じられたりしている。というか先発陣にしたって自らの勝ちを消されることが1度や2度じゃないので無理してでも投げざるを得ないというまさに悪循環。

加えてこの監督極度の贔屓魔で、どんなに調子が悪かろうが決して下に落とさない選手というのが複数存在する。つい先日1点ビハインドの9回に、いくら左右の兼ね合いとはいえ3割打ってるバッターに.000の代打(←これが贔屓の選手)送った時は目を疑ったわ。別の贔屓選手は9回同点の場面で守備固めで出てくるなりエラーして敗因を作ったり等。その日のネット上で「守備緩め」とかあちこちで書かれてて盛大に噴いたんだがww

オレは野球素人だけど、さすがにこれは酷いと思わざるを得なかった。それと同等に酷いのが敗戦後のコメント。この監督、敗戦を絶対に選手のせいにしかしない。オレの知る限り敗戦の原因を選手に丸投げするのはこの人とあと1人のみ。「全部自分の責任」みたいに言う人も必ずしも良いとは言えないがこれよりはマシか。

勝ちパターンの投手なのに負け試合でも肩を作らされて投げさせられるピッチャー、3割打ってるのに自分のところでシーズン入って1本のヒットすら打ってない人を代打に送られる野手、体が危険信号を発しているのにマウンドを降りることができない先発、そして負けたら全部自分たちのせい。これではチームがバラバラになっちゃうよね、きっと。


2012.05.17 Thursday

久しぶりの

…投稿だというのに書くことはひとつだけ。


マコティ氏、ラー氏、悪いねぇ(・∀・)ニヤニヤ


ファンでもなきゃ吉川なんてピッチャー知らないと思うのだけど、今売出し中で結構いい球投げるのだよ。


明日の予告先発安藤−ウルフならまあ互角…かな?
2011.06.06 Monday

ジャイアンツ‐ファイターズ観戦記 6/6

今日は巨人戦なので中継もやるかなと思い、定時に仕事上がって最速の電車で帰宅≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡c⌒っ゚Д゚)っ


家に着いたのは澤村の暴投と陽のタイムリーでファイターズが2点を先制した直後のジャイアンツの攻撃中でした。


先発のウルフ。そんなに何度も何度も見てきたピッチャーではないですけど、外国人投手にありがちな「全部の球が動く」タイプなので、対戦経験が浅いと打ちにくい類のピッチャーではないでしょうか。まさに交流戦向きといえるかも。さらに手元で動いて芯を外すというのが身上になるので、統一球に替わった恩恵を最も受けた選手と言っていいかも。現に現在パ・リーグで規定投球回数に到達しているピッチャーで唯一被本塁打0を継続中。


そのウルフは5回途中で爪をなんかしてしまったらしく、交代が危ぶまれたけど6回までは何とか投げ切ってくれた。んで予想通り7回からは継投に入るわけだけれども、今日(6/6)試合開始前時点でのファイターズのリリーフ陣の投球回数と防御率がコチラ↓


武田久 18・1/3 0.49 
増井 16・2/3 1.08
榊原 16・1/3 0.00
宮西 15 2.40
谷元 14 1.93
石井 5 1.80
多田野 11 0.00


一応は上4人が勝ちパターンの、下3人が劣勢時に主に投げる投手…って数字だけみたらほぼ見分けがつきませんが(笑)。


ええ、正直リードしたら逆転される気があまりしません。


これが今のファイターズの強さの理由その1。


そして強さの理由その2が以下。


【CASE1】 6回裏、1アウトから阿部がライト線へ痛烈な当たり。ライト稲葉が素早い打球処理から2塁へ送球、阿部は1塁ストップ。

まあこれは打者走者が阿部だしねってのもあったんですが…。


【CASE2】 同じく6回裏、局面進んで2アウト1塁、1塁走者は足の速い(たぶん)脇谷。

打者鈴木が三遊間にゴロ。2塁ベース寄りに守っていたショート飯山、打球の正面に回り込んで捕球後2塁転送、フォースアウト。

これは解説の江川も言ってたんだが、当たりがそこまで強くなく、かつ飛んだ方向が微妙なゴロを逆シングルで捕るのではなく、敢えて回り込んで捕ることで体が流れることなくその後の送球を素早くできたため1塁走者をフォースアウトできたという地味ではあるがファインプレイ。


【CASE3】 7回裏、先頭谷が左中間フェンス直撃の当たり。レフト中田が素早い打球処理から2塁にストライク返球。谷は1塁ストップ。

38歳という年齢になったとはいえ、谷はそんなに足の遅い選手ではなかったはず。そんな彼の明らかな2塁打性の当たりをシングルにしてしまうのだから、中田の外野守備もそこそこ上達してきたということか。


CASE1、3に見られるように普通なら2塁打という当たりをことごとくシングル抑えてしまうというのは、守備のレベルっていうよりはもっと根っこの部分、守備意識の高さに起因しているのかな、と。「先の塁を獲らせない」っていう基本の部分に真面目に忠実な印象を受けた。そりゃ強いわけだよ。


結局先述の2点を守り切って勝利。これで勝率は.659になるはず。普通なら首位にいるはずなんだが…


ダイエーが今日も勝利して勝率.732(たぶん)。なんなのこのチーム!?


余談だが、今のプロ野球の勝率ってのは引き分けがなかったこととして計算される。一例としてファイターズのものを挙げると、6/6終了時点で42試合27勝14敗1分。勝率は27/42≒.643ではなく、引き分けの1試合を分母から引いた27/41≒.659となる。確かに引き分けを分母に入れてしまうとこの例で言えば27勝14敗1分と27勝15敗が同じ勝率になってしまうので、それはそれでおかしいと見る向きもあるが、こういうのは例えばシーズン終了時に同率チームが出た場合の優劣判定に使えばいいわけで、勝率というのはあくまでも消化した試合数に対する勝利数から算出すべきだと考えるのはオレだけだろうか?現行の計算法を用いるなら引き分けは再試合とすべきだと思うが、さすがにそれでは選手がもたないか…。

2011.04.05 Tuesday

心ウキウキワクワク、順位予想

麻雀が弱すぎて困ります。


今月入って3日間打って1-5-9-8、延べ20半荘トップなしを現在も継続中で、点5の300-600といういかにも動かないレートで3日で27500円負けてます。もう泣きそうです。


3日目のラスト2半荘は自分の麻雀史上でも最高クラスのf**kな奴と同卓で、こいつを的にしてて自分の着順度外視してたんですが、それを差し引いてもあんまりです。オレが抜けたら他の二人も待ち席に戻ってきました。みんな思ってたところは同じってか。


さてそんな話はさておき、いよいよ開幕まであと1週間というところまできました。選手の方々は開幕がずれてスケジュールが過密化し大変だとは思いますが、怪我なくシーズンを全うしてほしいものです。


さっそく順位予想をしてみましょう。まずはパ・リーグから。


1位日本ハム:もちろんファン贔屓込み(笑)。が、中田の覚醒が本物なら十分可能性あるかと。ということで最大のキーマンはこの人。続くのはダル・勝に続く先発陣。ケッペル・ウルフ・オビスポのうち計算できる人が2人出てくれば。個人的には中村に期待している。あとは抑えの久、鶴岡の骨折でしばらくは事実上の正捕手になるであろう大野。実はキーマンが多い。斉藤に関してはほとんど期待してない。5勝もすれば上出来では。

2位ソフトバンク:12球団でいちばん嫌いなチームなのでこんな予想はしたくなかったが、正直選手層が厚すぎる。くそう、門倉内川め。細川が正捕手に固定されるようなら隙がなくなる。ただ、摂津の先発転向はそのうちなかったことになるような気がする。

3位ロッテ:西岡の後釜は荻野?ならば少なくとも守備面では大丈夫でしょう。西岡はそんなに守備の巧い選手ではなかったからね。こちらよりも小林宏に替わる抑えのほうが問題な気がする。

4位楽天:松井や岩村は正直そこまで抜けた活躍をするとは思えないが、なんだかんだで安心して見ていられる先発が3枚いるというのは強いよね。問題は抑え。小山は去年いい仕事をしてたが…。

5位オリックス:T- 岡田は魅力溢れるバッターだが、そんなに率が残るように見えないのが泣き所。実は投手層は厚いと思うので、ここに入ってきた寺原あたりが活躍するとどえらいことをやらかしそうな気がする。あとはイ・スンヨプが活躍できるかどうか。

6位西武:野手陣はタレント揃いも、投手陣、とりわけ抑えが致命的に弱いのは例年通り。そんな理由で予想はいつも最下位で定位置なんだけど、終わってみれば毎年上位にいる不思議なチーム。


次にセ・リーグ。あんまり興味がないので適当(笑)。

1位中日:なんだかんだで安定では?岩瀬の衰えは少し心配だが。

2位阪神:小林宏の抑え適性に関してはずっと疑問だったけど、なんだかんだ結果を残してるからねえ。久保田あたりよりは安定した働きをしそうな感じ。野手陣は金のつく人をいかに体よく隅っこに追いやるかじゃないですか?

3位ヤクルト:由規はもっと凄いピッチャーに化ける気がします。これに石川・村中・館山と先発陣は異様なまでの層の厚さ、抑えも林で磐石。野手陣はちょっと弱いかなという印象。余談だが石川があの体、あの球で毎年2ケタ勝つのは脅威に近い。実はある意味12球団一のピッチャーなのかもしれない。日本シリーズで武田勝あたりと投げ合うのを観てみたい。

4位巨人:この投手陣で上位争いをするヴィジョンがまったく見えない。この位置なのは球場補正。先発ではゴンザレスが復調し、朝井が去年終盤の出来を維持できるか、中継ぎ以降は久保、そして高木ですかね。ラミレスがいる限りオレがこのチームを応援することは決してない。

5位横浜:内川OUTで森本IN。これがどう出るかですね。元々戦力的なものより野球に対する姿勢のせいで下位に甘んじてたようなチーム。打っても走らん奴とか多すぎたから、そこらへんが変わってくれば上位もあるんじゃないですか?

6位広島:いや、セ・リーグではいちばん好きなチームなんですよ、ここ。が、総合力という面ではどうしても見劣りが…。投手では今村、野手では岩本、この2人にはすごく期待しています。


こんな感じでもうワクワク。今年はパ・リーグの地上波放送増えるといいなあ。というかYahoo!の中継復活しないかなぁ…。
Powered by
30days Album
PR