ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ウイニングポスト8 2017 プレイ日記と気付き その6 | main | ウイニングポスト8 2017 プレイ日記と気付き その8 >>
2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.04.02 Sunday

ウイニングポスト8 2017 プレイ日記と気付き その7

今年からG気砲覆辰紳膾綰奸▲タサンブラック強かったですねー(*´∀`)オレはそのキタサンブラックから馬連総流しを敢行したのですが…

 

惜しかった…( ;∀;)

 

2着のステファノスは一番安い100円コーナーに配置してました( ;∀;)ヤマカツもうちょい頑張ってくれてたらなー。結果ガミってしまいましたが、面白いレースだったので良しです。

 

 

★ 1986年 その2 ★

 

・ランニングフリー3歳

 

前回「長くなりそう」と書いたのはだいたいコイツのせいですw

 

リアルタイムでは見てないけど、この馬ってナイスネイチャとかホッカイルソーとかロイスアンドロイスとか、そっちのグループの仲間ですよね?こっちとしてもそれを承知の上で所有してますし、賞金いっぱい稼いでくれたらいいなー、くらいの気持ちだったわけですよ。PS3の時と比べて鞍上と厩舎を強化したけれど、そんなに劇的には変わらないよねーと。

 

年明けは弥生賞やスプリングSじゃなくてメンバーが手薄そうな若葉Sへ。ぶっちゃけ皐月賞はそんなに意識してなくて、負けたらトライアルからダービー出られたらいいなー、くらい。すると勝ったので皐月に向かったら5着。まあこんなもんよね。

 

若葉S勝ちで賞金足りてるのでそのままダービーへ。そしたら7番人気ながら2着健闘。おおっ!?ここで賞金を加算できたので、何の心配もなく(一応の)大目標である菊花賞に向かえます。ここまででこんな感じ。

 

 

秋緒戦は神戸新聞杯を勝利。まあ特性『G恐9法抻ってるしここはね?そして迎えた菊花賞、予想より高く2番人気。でもまだ1ミリも信用してないオレ。「…て思うやん?」って感じwところがなんとここを勝ってしまいましてwまあライバルがダイナガリバーとかメジロデュレンあたりなんで、層が薄いっちゃ薄いです。でもこの勝ちでちょっと気を良くしたので、当初は次走ステイヤーズSの予定だったんだけど、ちょっと色気出してジャパンCに出すことにします。

 

1つ上のミホシンザンがいます\(^o^)/オワタ 人気こそ3番人気ですが、掲示板載れれば御の字でしょう…と思ってたら2着でした。しかもミホシンザンに先着、勝ったのはアレミロードだったかな?

 

このあたりで「オレの知ってるランニングフリーじゃない」って感覚に襲われ始めますw調子は落ちてないのでそのまま有馬記念へ。ミホシンザンに加え、ダイナガリバーとかメジロラモーヌまでいやがります。今度こそ\(^o^)/オワタ

 

…と思ってたらなんと勝ってしまいました(゚д゚)!そして年度代表馬まで獲得…この馬は誰だ?

 

なんか狐につままれたような気分のまま次年度へ…。

 

 

・ダイナアクトレス3歳

 

メジロラモーヌには2度と勝てる気がしないので、欧州牝馬マイル3冠を目指します。…が、英1000ギニー→愛1000ギニー→コロネーションSをそれぞれ4→2→2着。名前忘れたけどなんか無茶苦茶強ぇ奴がいたんすよ。ラモーヌ相手の方がまだマシだったかも(´・ω・`)

 

秋は国内に戻ってスプリンターズS2着の後マイルCSで2つ目のG誼ゼ茵9畊舛蝋圓ず、そのまま休養に。

 

 

・サボリーマン他系統保護ーズ3歳

 

サボリーマンは安定の弱さwもう引退してしまってるので詳しい戦績は確認しようがないけど、たぶん1000万条件に居座ってた気が。瞬発・根性・賢さS、パワーAだったので適正馬場・距離なら安定して着を拾う印象。

 

3歳入厩組その1は、母がアンジェリカだったため、ロイヤルサイエンスという名前を付けられてしまった扱いがちょっとかわいそうな女の子w2月の新馬を勝った後夏まで500万を抜け切れず、やっと抜けた後にローズSに格上挑戦させたら2着。調子が落ちてたので秋華賞には向かわずそのまま年内休養。気性が激で賢さBというちょっとおバカさん。喉鳴り持ちなのはヤンキーでタバコ吸い過ぎたからか?笑 しかもこれがちっとも治らない(´・ω・`)

 

その2は名前を付け忘れたために勝手にゴンルーデンスという名前にされてしまっただいぶかわいそうな男の子wエクリプス系。晩成な上に距離下限が2200mなためなかなか適鞍がなく、未勝利脱出が2戦目の4月末、500万脱出は年末までかかってしまった。左回りが苦手らしい(´・ω・`)

 

 

・系統保護ーズ2歳

 

系統保護ーズも残りわずか、この年は1頭だけ。ベンドア系だからゴンベンドゥーという適当極まりない名前を付けられたちょっとかわいそうな男の子w12月デビューで新馬勝ち。スピードはBだが、パワーもBなため坂のあるコースがきつい。さらに後に瞬発Cが判明したためとても使いづらい馬となってしまった。

 

 

・幼駒

 

ユタカオーが獲った金のお守りを使ってオグリキャップを購入。

 

 

この馬、明け3歳のイベントで買うこともできるのだが、その場合は地方で使った分競走寿命が減っている。いずれにせよ金のお守りが必要なら、ということで。9月1週に『柵越えイベント』(SP73以上・根性or瞬発S・パワー、賢さ、精神A以上が確定)発生。

 

上の写真の右端、5つの印が並んでいるところ、この中で真ん中の「河童木」さんの印と一番下の「美香」さんの印がスピードを示唆しているらしく重要とのこと。ここに印があった(片方だけだが)アンジェリカとヤマノシラギクの子は両方所有することに。

 

史実馬はセリでロジータ、庭先でライトカラーを購入。

 

 

・種付け

 

アンジェリカに配合評価B以上の種牡馬がいなくて困る。この年はノーザンテーストを。ヤマノシラギクは前年同様スパイエトワールを種付け。

 

 

このあたりから牧場施設の充実に力を入れ始めました。なにせ馴致中によく怪我をするので、身体をケアする系の施設からぼちぼちと。90年末に種牡馬サンデーサイレンスを買う予定なので3〜40億は常に持っているよう注意します。

 

ではまた次回(´∀`*)ノシ 

2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR