ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ウイニングポスト8 2017 プレイ日記と気付き その7 | main | ウイニングポスト8 2017 プレイ日記と気付き その9 >>
2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.04.07 Friday

ウイニングポスト8 2017 プレイ日記と気付き その8

…いかん。このスタイルでは文章長くなるばっかりでちっとも進みゃしないので、この先少し簡略化していきたいと思います。というかもともと実況よりはワンポイントの方をメインにするはずだったのにw

 

★ 〜1990年 ★

 

− 引退競走馬 −

 

  • カウンテスアップ(’81生) … 成長型覚醒。覚醒とは、「競争寿命が尽きても、成長度が80以下なる度に何度でも競争寿命が約60復活」する成長タイプらしいので、強制引退まで走り続けられるらしいが、最多G犠〕記録や名馬100選のスコアをあまり上げすぎるのもなんだかなーと思ったので7歳いっぱいで引退。騎手と調教師次第で成績が大きく変化することをわからせてくれた馬。通算G25勝(笑)。

 

  • サクラユタカオー(’82生) … 4〜5歳時にアジアMCを連続で完全制覇、なおかつ無敗だったのにランニングフリーのせいで年度代表馬に選ばれることのなかった悲運の馬。後の産駒、サクラバクシンオーが消えてしまう等あるため5歳いっぱいで引退。ちなみに5歳まで現役だったせいで初年度産駒のダイナマイトダディ等は消えたが、ここは涙でスルー。通算G12勝。

 

  • ダイナアクトレス(’83生) … 主戦場がユタカオーと被ってしまうので、距離適性外のスプリント戦メインで。通算G6勝。ステージチャンプが消えるからと4歳いっぱいで引退させたら1年早すぎた(笑)。

 

  • ランニングフリー(’83生) … 4歳暮れから1つ下のタマモクロスと戦うようになるからさすがにここまでか…と思ってたらまさかの子供扱い。4歳以降は5歳のJC2着以外全勝。レース(とりわけG)勝利での能力アップがバカにならないことをわからせてくれた馬。成長遅めでまだまだ全然やれたが、スーパークリークの成長の巨大な障壁となりそうだったので5歳いっぱいで引退。通算G10勝。

 

  • オグリキャップ(’85生) … チート(笑)。一流調教師に預け一流騎手を主戦にすれば、前が壁以外でほぼ負けない。生涯唯一の敗戦が距離適性外の英セントレジャー。3歳時欧州3冠、5歳時にアジアMC完全制覇からの国内秋古馬3冠。ペガサスWCとドバイWCを勝ったため賞金が大変なことに。生涯G19勝。

 

  • ロジータ(’86生) … 少しでも成長させるため、2歳時にちょっと無理して9月デビューから4戦した。で、トリプルティアラ獲得。以後もドバイWC3着以外全勝。主戦が微妙な騎手だと同期のフジノダンサーという馬に苦戦するが、一流なら問題なし。シスターソノを産むため4歳いっぱいで引退したら受胎した状態で繁殖入りした。いったいどうやったんだ?通算G11勝。

 

  • 系統保護ーズ … そこそこ強いのも出るようになってきたけど、史実馬の一流どこと戦うにはまだまだ。所有史実馬の出ないG気隙間産業的に勝つくらい。走る馬がやや牝馬寄り。一応銅殿堂馬は出た。

 

 

ー 幼駒 ー

 

  • ’87生 … トウケイニセイ、ダイイチルビー、イクノディクタス。

 

このあたりから資金的にも余裕ができてきたのでちょっと趣味の世界に走って…

 

  • ’88生 … トウカイテイオー、ヤマニンゼファー、イソノルーブル、ナイスネイチャ、ミナミノアカリ。本当はシャコーグレイドとフジヤマケンザンも欲しかったのだけど、ナイスネイチャとあまりにも路線が被るので…。ミナミノアカリは無理矢理種牡馬入りさせた自家生産セントサイモン種牡馬の能力があまりにも低そうなので。
  • ’89生 … ミホノブルボン、ライスシャワー、サンエイサンキュー。所有しないと死亡してしまう、かつ大好きな馬は所有する方向。まだデビューしてない世代だが、ブルボンに欧州、ライスに国内3冠を担当させる感じか?ただしオグリの勝てなかったセントレジャーを勝てるかというと自信がない。サンエイサンキュー牝馬3冠…無理かなぁ?
  • ’90生 … ステージチャンプ(自家)、ビワハヤヒデ(自家)、ホクトベガ、ユキノビジン。ステージチャンプはダイナアクトレスから、ハヤヒデの母パシフィカスは事前に買っておいた。路線被ってローテ苦労しそう。ホクトベガでダート無双、ユキノビジンで牝馬3冠を目指す。

 

ー 種牡馬 ー

 

  • サンデーサイレンス(’90) … 資金集めのため購入

 

ー 繁殖牝馬 ー

 

  • パシフィカス(’89) … ハヤヒデ、ついでにナリタブライアン目的で。ナリブに南井さんは乗せない予定(笑)。

 

ー 攻略・気づきー

 

  • レース時に『大逃』(ユキノサンライズ等)がいる時は指示を先行より前にしないとまず勝てない。

 

…それではまた次回(´∀`*)ノシ 

 

 

2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

コメント
かなり趣味にはしったなぁ(笑)
サンエイサンキューは全力で応援、あとライスシャワー。是非繁殖&種牡馬に。
  • マコティ
  • 2017.04.07 Friday 22:04
>>マコティ氏

サンエイサンキュー、オークスはどうにかなるかもけど、鬼門はニシノフラワーのおる(と思われる)桜花賞かなぁ。弥生賞とか間違っても使わんけん安心して(笑)。
  • GoN
  • 2017.04.08 Saturday 00:52
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR