ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ウイニングポスト8 2017 プレイ日記と気付き その8 | main |
2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.04.10 Monday

ウイニングポスト8 2017 プレイ日記と気付き その9

 

こいつはオレの知ってるサクラセカイオーじゃねえ(笑)。

 

このセカイオーが出たダービーのことは割とよく覚えてて、◎ブルボン、○セカイオー、▲マヤノペトリュースって印付けて、ブルボン−セカイオーの馬連に(当時のオレにしては)分厚く、ブルボン−ペトリュースにそれに準ずるくらい厚く張って。で、詳細は忘れてしまったけどサイン的ななにかで「13」って数字が引っかかって、13番人気を押さえたのに馬番13番を押さえずに結果生涯初の万馬券を逃すという…( ;∀;)フジテレビのカメラだとペトリュース先着に見えたので相当悔しかった。

 

実は生涯初の万馬券はこの前週のオークスでも逃してて、アドラーブル−サンエイサンキューは自信の◎○だった(逆だったかもだけど)んだけど、当日は所属してたサークルの合宿(という名の遠征飲み会)最終日。ちょうどレースやってる3時40分くらいに東京競馬場の真裏の中央高速走ってましたwwそこそこ人気同士の組み合わせだったんで、万馬券になったことがまずショックだった思い出(´・ω・`)

 

ていうか音楽系のサークルなのにわざわざ河口湖まで行って合宿するとかwwwwしかもやったことといえばイッキ飲みした後にヘドバンしまくるという「ヘヴィーメタール」という謎の儀式と、そのせいで全員二日酔いで迎えた翌朝にバスケしたことしか覚えてねえwwww

 

バブル万歳(笑)。ってとこで本題いこ。

 

★ 1991年 ★

 

ー 引退競走馬 ー

 

  • スーパークリーク(’85生) … 要金のお守り馬でSP73、否が応でも期待してしまうが、実際走らせてみるとなんかスッキリしない。これは1世代前に所有してた、適性がほとんど同じのランニングフリー(SP66、以下RF)と比較して思うことなのだが、瞬発がB(RFはA)のせいなのか、脚質が『ただの』先行(RFは自在先行)のせいなのか、先行を指示しても先行してくれないことしばしば。そうすると瞬発Bが祟って勝ちきれないことが続発するので、実は逃げ指示が安定する。オグリ(SP76)と何度か直対させてみたが全敗。なんだかんだでG21勝したけど。

 

 

 

『名馬100選ランキング』のポイントはオグリに続いてカンスト。リセットしまくりプレイだと成長型が遅め以降でないとランキング1位になれないと思う。ここを健全にしたいならやはりノーリセットプレイか…。

 

  • イソノルーブル(’88生) … 2歳9月のデビューから無敗で牝馬3冠ロードを駆け抜ける。その後のエ女王杯でイクノディクタスと直対し完敗。以降も同馬と主戦場が被るため成長早めだけど3歳いっぱいで引退。通算G4勝で銅殿堂。

 

 

ー 幼駒 ー

 

  • ロジータが現役中に種付けして(笑)シスターソノを、パシフィカスがナリタブライアンを産む。新規購入はなし。ヒシアマゾンは迷ったが。自家生産はヤマノシラギクとダイナアクトレスがそこそこ走りそうなのを産んだ。

 

 

ー 攻略・気づき ー

 

  • これは当然っちゃ当然だろうが、『距離適性下限より短』のほうが『距離適性上限より長』よりはまともに走る。相手関係もあるから参考程度だけど、上限2600mのオグリと上限2500mのナイスネイチャは共に3000mのセントレジャー・菊花賞を勝てず、上限2700m+根幹距離持ちのトウカイテイオーはセントレジャーを勝てた。

 

 

リアルでも知ってる時代に入ってきて俄然アツくなってきました(*´∀`)…では次回(´∀`*)ノシ

 

 

2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

コメント
へ、へきるの日♪───O(≧∇≦)O────♪
  • ラー@神奈川
  • 2017.04.17 Monday 20:41
>>ラー氏

メールを心待ちにしとったがこっちに来たかww
  • GoN
  • 2017.04.18 Tuesday 00:07
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR